当ホテルにおける新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取り組みについて

  1. TOP
  2. 当ホテルにおける新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取り組みについて

当ホテルにおける新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取り組みについて

2020年6月1日現在

日頃よりホテルオークラ福岡をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
 さて、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取り組みとして、当ホテルにおきましては、現在下記の対応を行っておりますことをお知らせいたします。
お客様のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

【館内消毒の実施】
  • メインロビー、エレベーターホールなどのお客様が手を触れる箇所の消毒作業を3時間毎に行っております。
  • 客室内の電話、ドアノブ等のお客様が手を触れる箇所の消毒作業を、毎回の客室清掃の際に行っております。
  • レストラン・バーのテーブルはお客様の入れ替え時の度に消毒作業を行っております。
  • 従業員用スペースで従業員が手を触れる箇所の消毒作業を1日3回の頻度で行っております。
  • 館内数ケ所にお客様用の消毒液を設置しております。
【健康状態の把握】
  • ご滞在のお客様には、ご到着時に「健康状態質問票」にお答えしていただく形で、健康状態の確認をさせていただいております。ただし、回答への協力は任意としております。
  • ご宴会場をご利用のお客様には、サーモグラフィー、または非接触型体温計による検温をお願い致しております。
  • 館内で従事するスタッフは、入館の際に検温を行った上で入館するという体制を取っております。また通常より行っております「うがい・手洗い」の励行、「健康チェックシート」によるスタッフの健康状態の把握の徹底を強化しております。
【マスクの着用等について】
  • 接客を担当するスタッフのみならず、全ての館内従事者がマスクを着用しております。
  • レストラン等の飲食サービススタッフはマスクに加え、手袋着用の上、接客を行っております。
  • フロントカウンター上に飛沫飛散防止のための透明アクリルボードを設置しております。
【フィジカル・ディスタンスの確保】
  • レストランのテーブル・椅子の配置を変更し、お客様同士の配席距離の確保に努めております。
  • バー、天ぷら、鉄板焼等のカウンターにおきまして、従業員と正対する位置での配席は控えております。
  • 従業員オフィスや従業員食堂においても席数を減らし、従業員間のフィジカル・ディスタンスの確保に努めております。

ホテルオークラ福岡 総支配人