Stay ご宿泊

利用規約

ホテルオークラ福岡ではお客様が安全かつ快適にお過ごしいただくため、宿泊約款第10条に基づいて、次のとおり利用規則を定めておりますのでお守りください。この規則をお守りいただけない場合には、宿泊約款第7条により、やむを得ずご宿泊及びホテル内諸施設のご利用をお断り申し上げることもございます。また事故がおきた場合には、お客様に損害のご負担をいただくこともありますので、特にご留意くださいますようお願い申し上げます。

1.客室のご利用について

(1)客室からの避難経路図は、客室入口ドア裏側の掲示をご確認ください。
(2)ご宿泊登録者以外の方のご宿泊はご遠慮ください。
(3)長期のご宿泊利用により、居住に関する法律上の権利が発生するものではないことをご了承ください。
(4)未成年者のみのご宿泊は、保護者の許可のない限り、お断りいたします。また心身耗弱、薬物、飲酒等により理性を失うなどして、他のお客様に迷惑と不安をおよぼすご利用者もご遠慮ください。
(5)当ホテル顧客クラブ会員のご利用も、宿泊約款及び利用規則をお守りいただけないときは、同顧客クラブ会員規約により、会員資格は取消され以後のご利用をお断りいたします。

2.カードキー

(1)ご滞在中お部屋からお出になるときは、施錠をご確認ください。
(2)ホテル内のレストラン・バーをご利用のとき、会計伝票にご署名の場合は、カードキーホルダーをご提示ください。
(3)ご在室及びご就寝の際は、必ずドアの「掛け金」をお掛けください。

3.来訪者

(1)ご訪問客とのご面会はロビーでお願いします。
(2)ドアをノックされた時は「掛け金」をかけたままドアを開けるか、ドアスコープでご確認ください。なお不審者と思われる場合はアシスタントマネージャーにご連絡ください。

4.客室内

(1)客室内および廊下では、ホテルの許可なく暖房用・炊事用等の火気及びキャンドル等をご使用にならないでください。また客室内での調理は固くお断りいたします。
(2)火災になりやすい場所、特にベッドの上での喫煙はご遠慮ください。
(3)ホテルの許可なく客室を営業行為・事務所・パーティ等、宿泊以外の目的にご使用にならないでください。
(4)ホテルの許可なく客室内の備品を移動したり、また客室内に造作を施し、あるいは改造したりしないでください。
(5) 客室内の小物備品は、客室外に持ち出さないでください。
(6) ホテルの外観を損なうようなものを窓側におかないでください。

5.貴重品

ご滞在中は現金、有価証券、貴金属その他貴重品の保管については、客室内のセーフティボックス、またはフロントキャッシャーに備え付けの貸金庫(無料)をご利用ください。

6.お預り物

お預かり物の保管期限は、特に指定のない限り下記のとおりとさせていただきます。
保管期間を経過したお預かり物は、法令に基づきお引き取りの意志がないものとして処理いたします。
(1)フロントにての外来のお客様へのお預り物 1カ月
(2)クロークルームにてのお預り物 1カ月
(3)ストアルームにてのお預り物 3カ月

7.遺失物

遺失物の保管期間は、法令に基づき処理いたしますのでご承知ください。

8.駐車場のご利用

(1)ホテル構内では、係員の誘導及び指示に従っていただきます。
(2)駐車中の車内に貴重品及びその他の物品を留置しないでください。駐車中における紛失・盗難等については、その責任を負いかねます。
(3)ご宿泊中の駐車場はご優待料金にてご利用いただけます。その際はフロントまでお申し付けください。
(4)ホテルの係員による車の代行移動はいたしかねますのでご了承ください。
(5)その他、駐車場管理規定をお守りください

9.お会計

(1)ご利用代金のお支払いは、現金又はご利用券、旅行小切手、宿泊券、クレジットカード等、もしくは当ホテルが認めたそれに代わるものとさせていただきます。
(2)ご到着時にお預かり金を申し受けることがございますので、あらかじめご了承ください。
(3)ご滞在中でも料金のご精算をお願いする場合があります。その都度お支払いをお願いいたします。
なお当ホテルが請求してもお支払いがない場合は、お部屋を明け渡していただく場合があります
(4)ご宿泊者以外の方から料金のお支払いを受けることになっているときは、定められた期日までにお支払いがなければ、ご宿泊者ご本人に直接お支払いをご請求申し上げます。
(5)当ホテルが営んでいない店舗及びホテル外のお買物のお立て替えは、いたしておりませんのでご了承ください。
(6)客室内の電話(国際アクセス電話も含む)、ファックス、データラインをご利用になるとき、施設使用料が加算されますのでご了承ください。
(7)法定の税金の他にサービス料としてお勘定の10%をいただいておりますので、お心付けなどはご辞退申し上げます。

10.ホテル内では他のお客様のご迷惑になる下記の物の持ち込み、又は行為はご遠慮ください。

(1)犬・猫・小鳥その他の愛玩動物。
(2)発火または引火性のもの。
(3)悪臭・害毒を発するもの。
(4)その他法令で所持を禁じられているもの。
(5)とばく・威圧的な言動・風紀を乱すような行為、又は他のお客様に嫌悪感を与え、もしくは迷惑(騒音なども含む)になるような行為と言動。
(6)ゆかた、スリッパ等で客室外に出ること。
(7)備え付け品の移動または使用目的以外のご利用。
(8)広告、宣伝物の配布、物品の販売、勧誘など。

11.資源を大切に使うため、節電・節水にご協力をお願いいたします。

ご予約・お問い合わせ

  • 0120-096-290 客室予約
  • 092-262-2100 客室予約課

ご予約・お問い合わせ

  • 客室予約 0120-096-290
  • 客室予約課 092-262-2100

オンライン予約

  • 宿泊予約
  • レストラン予約

宿泊日

宿泊数

宿泊人数 /室

部屋数

検索方法

page top